4.12.2017

高志中受験①

こんにちは。文系担当講師の三野です。
4月に入り、中学受験のお問い合わせが増えてきています。
そこで、今回から3回にわたって、
高志中の国語入試(適性検査1)について書いていきたいと思います。


KG福井では、昨年、新たに高志中受験コースを作りました。
そして、1期生から合格者を出すことができました。
高志中に合格したAさんのデータも紹介しながら、
高志中の国語について書いていこうと思います。では第1回目を始めます!



  高志中の国語

高志中の国語を解くには、どういった能力が必要なのでしょうか?

高志中の国語は、どういった能力を測るためのものなのでしょうか?

知っていますか?


これらの疑問に答えるために、
高志中の国語の「出題のねらい」を見ていきましょう。
これは県の教育委員会が発表したものです。


28年度  適性検査1

(1)  さまざまな種類の文章を読み、文章の内容や筆者の考えを的確に読み取ったり、
      適切に説明したりする力をみる。

(2)  文章の内容や筆者の考えについて、自分の考えなどを適切に表現する力みる。

29年度  適性検査1

(1)  さまざまな種類の文章を読み、文章の内容や筆者の考えを的確に読み取り、
      要約したり、適切に説明したりする力をみる。

(2)  文章の内容や筆者の考えについて、自分の考えを広げ、目的や意図に応じ、
      条件に沿って適切に表現する力をみる。


「出題のねらい」から、高志中の国語は2つの力を求めているといえます。
大雑把に言うと、文章の内容を読み取って答える「読解力」と自分で考えて答える「表現力」です。


「それって当り前じゃない?」とか「それなら予想できた。」と思ったかもしれません
それなら、「読解力」で解く設問と「表現力」で解く設問では、
どちらの配点が高いか知っていますか?


次回は、27年度と28年度の過去問で、
「読解力」と「表現力」の配点がどうなっているのかを見ていきましょう!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4月又は5月無料体験生受付中!!

新学年で「良いスタートを切る」準備として、
ぜひ、入塾をご検討下さい!!

※どの教室も少人数定員制のため、満席になり次第、
受付を終了させていただきます。

※すでに満席のため募集を停止し、
ご予約の受付となっている学年もあります。
お問い合わせ下さい。

<総合受付>
KGMARKS福井運営本部
0120-43-9294
◆ホームページからもお問い合わせができます。


www.kgmarks.com/(ホームページは新年度版に更新済みです。)

0 件のコメント :

コメントを投稿