3.04.2015

伝統は少しずつできあがっています。~頑張れ受験生~

学年末テストが近いので、1人の中1生が塾で勉強していました。
すると、集中力を欠いたのか、自分にこんなことを質問してきました。
「どうして勉強するの?入試はまだまだ先でしょ?」
「またこんな質問か・・。」なんて思っていると、
その横で入試に向けて勉強している中3の女子が、
「そんなことを言っていると後悔するよ。中1からコツコツ勉強した方がいいよ。」
って、中1生に言ってくれました。
たぶん、その子は今受験勉強の真っ最中で、本当にそう思っているのだと思います。
またその横の中3の男子が、
「後悔しないなら、勉強しなくていいと思うよ。」
って言ってくれました。
なんて男子らしい意見なんだろうと感心してしまいました。

自分たちは、受験生に向けて受験勉強の大切さをしっかりと伝えてきたつもりです。
だから、今まさに入試直前になっても焦ることなく、集中して机に向かってるのでしょう。

中3生たちのメッセージを受けとった中1生は、
その後は何も言わず、集中して勉強していました。

KGMARKSは開校してようやく1年を迎えようとしています。
そんな僅かな歩みの中でも、先輩から後輩へと受け継ぐ伝統が、
少しずつできあがってる気がします。




中3生へ

明日は、いよいよ県立入試です。
これまでの頑張りをしっかりと答案に残してきなさい。
受験生にとって、不安なのはみんな同じ、条件も何もかもがみんな同じです。
でも、みなさんはこのKGMARKSという学びの場で常に自分との真剣勝負をしてきたし、
仲間と切磋琢磨することで、お互いに力を付けてきたのです。
その部分は、他の皆とは大きく違うところ、大きく差をつけているところですよ。
だから、自信をもって、そして強い気持ちで受けてきなさい。
必ず合格すると信じています。

0 件のコメント :

コメントを投稿