11.19.2014

私立学校訪問③(北陸高校説明会)

今日は、北陸高校に訪問させて頂きました。

神奈川で中高の部活動でバスケットボールをしていましたので、

「北陸高校=バスケットボールの強豪」というイメージしかありませんでした。


ここ数年で、校舎の新築改装をしているようで、

まだ未完成の部分があって工事を進めている状況です。

既に出来上がっている自慢の体育館や校舎などは、

校内見学の際に拝見させていただきました。

案内して頂いた先生は、一つ一つ丁寧に見学場所の説明をしてくれて、

その空間(場所)での生徒の動き、先生の動きを想定した造りになっていることが理解できました。

建築に設計には、卒業生の建築家による設計箇所などもあり、

学校としての伝統を感じることもできました。

いちばん驚いたことは、生徒で運営する新校舎建築のプロジェクトをつくり、

存分に生徒の意見を盛り込んだ建物になっているとのことでした。

来年には完成するとのことなので、また見学させて頂きたいと思います。


説明会では、学校内での取り組みや生徒の様子、

進学実績などと様々な角度からの説明を受けました。

私立でしかできないような取り組みもされていて、とても好感触でした。


3つの私立高校を訪問させてもらって、

福井の私立高校の内容のレベルの高さを知りました。

3つの高校ともに特徴がり、内容は違うものの、

首都圏でこれほどのことやっている高校は、数少ないと思います。

やはり、公教育の強い県は、私学もしっかりとしているのでしょうね。

0 件のコメント :

コメントを投稿