5.13.2014

前期中間テストに向けて①

中学生の前期中間テストに向けて今日は、英語の対策ということでお話させていただきます。



①単語・連語の習得(今からテスト1週間前まで)

⇒こちらは英語のテスト勉強の中で基本中の基本です。

テスト範囲の単語も書けなければ点数は取れません。

文法問題、読解問題、英作文問題等、全ての問題パターンでこの習得した知識は必要です。


②教科書本文の暗記(和訳・英訳)(今からテスト1週間前まで)

⇒基本文(単元の目標文)から成る文はもちろんのこと、

重要な熟語から成る文などもテストで出題されやすいです。

また、本文を暗記することで、並べ替え、英作文、リスニング対策になります。


③問題演習を徹底的に行う(テスト1週間前から直前まで)

⇒学校のワークや学校で配布されたプリント類は、最低3回は解いて、

不理解の箇所がないようにすることです。

また、市販の問題集なども繰り返し解くことは高得点を取るためには効果的です。


④学校授業のノートをチェックする(テスト1週間前から直前まで)

⇒学校の先生が問題を作成するのですから、この作業も①同様に基本中の基本です。

ノートをチェックしながら、その時の授業を思い出し、

先生が言っていたことも確認できるとさらに良いです。




以上が、英語のテスト対策として行ってもらいたいことです。

KGMARKSでは、これらをしっかりとできるように講師がチェックします。

また、単語・教科書本文・教科書重要文法等のパターン別問題も数多くあります。

自分だけではなかなか、効果的な勉強ができない生徒は、

ぜひ、体験授業を受けてみて下さい。

なお、中間テスト向けての対策も行います。

詳しくは、後日このブログ内にて発表します。







0 件のコメント :

コメントを投稿