4.04.2014

中3生必見!「藤島・高志合格プロジェクト」を設定!!


KGMARKSでは、勉強が苦手でも、勉強嫌いでも、やる気になれば必ず高校受験なんて突破できる!!を掲げ、新規開校の目玉コースとして、藤島・高志合格プロジェクトをご用意しました。対象とする生徒は、中2学年末の成績が5科目オール3以上の中3生徒。やる気さえがあれば、これ以下でもご相談下さい。もちろん、募集は責任指導を実践するため、8名限定の先着順です

ミッション1 学診テストの範囲を夏休み中に理解せよ!!

今からオール3で藤島・高志に逆転合格するには、効率良く勉強することが肝心です。前期は、集団ライブ授業と課題学習(宿題)で学校の内容しっかりと身につけます。同時に、個別課題指導では、中1~中2の内容についての復習をやります。どの科目も、苦手科目は分かるところまで遡って個々に学習プログラムを立てます。そして、9月までに学診テストの範囲が理解できるようにします。

ミッション2 演習量を増やし、学診テストで85%ラインを超えろ!!

9月からは、毎週土曜日に学診テストの類題を演習していきます。実践問題をしっかりとこなすことで、学診テストで85%ラインを超えるための実力を付けさせます。9月からの毎週土曜日は、模擬学診テストを実施し、その復習は課題学習として管理します。また、集団ライブ授業では、入試に向けて範囲を進めていきます。もちろん、学校授業の対策は課題学習(宿題)で補います。個別課題指導では、入試の基礎固めと学校範囲の復習を徹底的に行い理解を深めます。
                                                                                   
ミッション3 入試本番で失敗しない学力と精神力を身に付けろ!!

学診テストが終わった11月下旬には、本格的に入試対策に入ります。もちろん、学校の授業対策は、課題学習を中心に平行して行います。福井県の公立高校入試で85%ラインを越えていくには、やはりどんな問題にも対応できる学力と問題を解くスピードが要求されます。そのため、集団ライブ授業の時間は、模擬テストを解くことを主として、時間内に解く練習と自分の弱点をしっかりと把握させる時間とします。個別課題指導の時間では、模擬テストで把握できた個々の弱点をしっかりと埋めていきます。また、この時期は精神面での強さを鍛えるため、受験に必要な多くの課題学習を進めさせ、「これだけやったのだからできる!」という自信をつけさせ、「どんな問題でも来い、絶対に合格する!」というような強い精神力を身につけさせます。

ミッション4 藤島高校・高志高校に合格せよ!!

これまでのミッションをしっかりと完了できれば、必ず藤島高校・高志高校に合格できます。また、目標に向かって努力することや、辛いと思ったことをしっかりと乗り越える精神的な強さも身につきます。我々は高校受験が全てではないと思っています。高校受験という15の春に自分の夢や目標に向かって、どれだけ真剣に行動できたかということの方がよほど大切なことです。高校受験を終えた子どもたちはそこから先もっと長い人生を歩んでいくことになります。15の春に向かってどうやって過ごしたか。これこそが子どもたちの財産になっていくと考えています。

0 件のコメント :

コメントを投稿