3.26.2014

神奈川から福井へ(最終回)

「自分で塾をやる」ということを考え始め、あれこれと福井で塾をやるための情報を調べ始めました。あれこれと調べていくと、やはり自分で塾をやることは、相当の覚悟が必要です。そこで、思い切って、代表(とよ爺)に相談することにしました。相談内容は、「福井校を作ってもらえないか。」というものです。「NO」という返事が返ってくることは、百もも承知のうえのことです。普通に考えて自分のわがまま以外になにも考えられません。

 相談の結果、代表は「OK」という答えを出してくれました。どうして「OK」なのかは私には考えられません。でも、「福井に塾をつくろう!!」って言って頂けました。それも即答です。感謝してもしきれない出来事です。

それから、福井に塾を出す計画が始まり動き始めました。その様子は、とよ爺のブログ(「越前の雪」にて連載)に掲載されています。

 

自分がこの地に来た理由は、皆さまに分かって頂けたと思います。あとは、この地に来て塾をやることで、福井の皆さんに認めてもらい、そして、福井の皆さんの期待に応えることは当たり前のこととして、これまでの過程にて応援して頂いた代表や社員の仲間、その他大勢の自分を応援してくれる皆さんに、胸を張って応えられるような塾を創造していこうと思います。

 
本気の指導は、誰にも負けません。どうか、お子様を預けて下さい。必ずご期待にお応えします。

 
KGMARKS福井本部校 飯田浩三

 

~おわり~

 

 

0 件のコメント :

コメントを投稿