1.28.2014

集団授業は情熱を持って指導します。

こんにちは。KGMARKS福井本部校(KG福井)を担当します。飯田です。

前回の記事(個別指導も時間もたっぷり確保です。)で、KG福井の授業の特徴は、集団授業情熱!集団ライブ授業)と個別指導愛情!個別課題指導の2本立てということをお話させて頂きましたが、今回は、その1つの集団授業についてお話させて頂きます。

※KG福井では、集団授業のことを「情熱!集団ライブ授業」(略称:情熱ライブ)と言い、個別指導のことを「愛情!個別課題指導」(略称:愛情個別)と言います。

突然ですが、みなさんに質問です。集団授業と聞いてどんなイメージを持ちますか?
色々な答えは出てくるとは思いますが、やはり、先生が黒板の前で授業し、先生のペースや一部の上位層(理解が素早い生徒)の生徒のペースで進められる授業をイメージする方が多いと予想します。我々講師からの立場で考えると、このような授業では、子どもたち一人一人の理解度を把握できません。また子どもたちも、理解せずに授業が進んで行くことから(もちろん、どんな教え方をしても理解できる優秀な子どももいますが・・・)、その授業に対して不満を持つことになります。

KG福井の集団授業は、「共演授業」です。「共演授業」の特徴は、生徒が授業内に、「わかる」を実感できることです。授業において、我々は、「わかる」を実感してもらうために、色々な工夫(話し方や導入など)をします。また、授業の内容が理解できたかどうかは発問を繰り返すことで、子どもたちの理解度を確認します。講師である我々の「わかった?」と授業を受ける子どもたちの「わかった」が、交互に飛び交う授業、それがKG福井の集団授業こと情熱!集団ライブ授業す。



今日はこの辺で、
以上、飯田でした。

★入塾資料ダウンロードはこちらをからどうぞ!!

0 件のコメント :

コメントを投稿